旅行・観光

外食をもっとお得に利用できるGo Toイートって何?

Go To Eatとは

ネットニュースやテレビで何となく耳にするGo Toキャンペーン。

前回のGo Toトラベルに引き続き、今回はGo To Eatsについて、初心者にもわかりやすく解説していきます。

Go To Eatとは

Go To Eatとは、新型コロナウイルス感染症の流行と、その流行による緊急事態宣言に伴う外出自粛と休業要請で疲弊した景気、経済を再興させることを目的とした、日本在住者の国内を対象とする日本政府による経済政策であるGo Toキャンペーンのうち、主に飲食店を対象としたキャンペーンです。

Go To Eatのキャンペーン内容は主に2つ

Go To Eatのキャンペーン内容は主に以下の2つとなっています。

  1. プレミアム付きお食事券の販売
  2. 飲食店のオンライン予約利用によるポイント付与

それではこの2つのキャンペーン内容を順に解説していきましょう。

Go To Eatのキャンペーン①プレミアム付きお食事券

Go To Eatsキャンペーン プレミアム食事券

まずは今回のGo To Eatキャンペーンの1つプレミアム付きお食事券について。

内容は至って簡単で分かりやすいと思いますが、初めての方にも理解しやすいように、紹介しておきます。

Go To Eatキャンペーンの1つプレミアム付きお食事券は購入金額に25%分上乗せされます。

例えば1万円のお食事券を購入した場合、12,500円分利用することができます。

プレミアム商品券 図

 

Go To Eatプレミアム付きお食事券の販売場所と有効期限

Go To Eatプレミアム付きお食事券の販売開始時期は各地域によって異なりますが2020年10月1日より準備が整い次第開始されます。

場所は各地域の販売窓口となっていますので、各市町村の公式ホームページなどで確認しましょう。

Go To Eatプレミアムお食事券の有効期限は2021年の3月末日までとなっています。(販売期限は2021年1月末まで)

押さえておくべきGo To Eatプレミアム付きのポイント

  1. 購入額の25%上乗せされた金額のお食事券が購入できる
  2. 1回の購入限度額は20,000円まで
  3. 販売は各市区町村の販売窓口
  4. 各地域のみで利用可能
  5. 販売期限は2021年1月末まで
  6. 有効期限は2021年3月末まで
  7. 通常の金券類と同様におつりは出ない

Go To Eatのキャンペーン②飲食店のオンライン予約利用によるポイント付与

Go To Eatキャンペーン 予約 スマホ

Go To Eatキャンペーン2つめは飲食店のオンライン予約利用によるポイント付与です。

対象となる予約サイトからオンライン予約を行い、来店の確認ができたら予約人数に応じてランチで500ポイント、ディナー(15:00~)で1000ポイント付与される仕組みです。

ランチ、ディナーともに、1回の予約で最大10人まで、ポイントが付与されます。

獲得したポイントは次回以降に利用することができます。注意点として初回は利用できませんのでご了承ください。

go toeat ポイント 図

Go To Eatのポイント付与・ポイント使用有効期限

ポイントの付与、使用には期限が設けられています。

Go To Eatsのポイント付与期限は2021年1月末まで、ポイント使用期限は2021年3月末までとなっています。

Go To Eat対象予約サイト

2020年10月現在、対象となる予約サイトは以下となります。

  • 食べログ
  • ぐるなび
  • ホットペッパーグルメ
  • 一休レストラン
  • Yahoo! ロコ食事予約
  • Retty
  • E PARK
  • Ozmail
  • favy
  • トレタ
  • LUXA
  • ヒトサラ
  • chefle
  • 大阪グルメ

など。

どのサイトでも基本的に獲得できるポイントは変わりませんので、普段使っている予約サイトを利用すると次回以降の利用に便利ですね。

各サイトによりポイントが付与されるタイミングが異なります。

また、各サイトに加盟している飲食店の詳細に「Go To Eatキャンペーン」の印がついている店舗がポイント獲得対象となりますので、ご確認の上ご予約ください。

押さえておくべきGo To Eatキャンペーンのポイント

  1. 食べログ、ぐるなびなどオンライン予約サイトからの予約でポイント獲得
  2. キャンペーン対象加盟店店舗をチェック
  3. ランチで500ポイント、ディナーで1000ポイント獲得
  4. 1回の予約で最大10名まで
  5. ポイント利用は次回以降から
  6. ポイント付与期限2021年1月末まで
  7. ポイント使用期限2021年3月末まで

追記①:Go To Eatに新たなルール追加

Twitterやネットニュースやテレビを見ている方はご存知の様に通称「トリキ錬金術」が問題となっています。

今回の問題により、Go To Eatのポイント付与にはランチで500円以上、ディナーで1000円以上の利用からと下限が定められました。

また、飲食店によっては、来店予約のみは受け付けず、金額やコースのみなど各自対応しています。

本来のキャンペーンの目的は自粛していた利用者に少しでも飲食店を利用して頂き、対象となる飲食店の経済回復です。

マナーやモラルは遵守して、日本全体で経済回復を目指しましょう。

追記② Go To Eatキャンペーンに加盟したい飲食店

補足として、Go To Eatキャンペーンに加盟したい飲食店様へ。

今回政府からの救済処置として出されているGo To Eatキャンペーンは、先述した予約サイトに加盟している、且つキャンペーン対象に加盟していることが必須です。

中にはどの予約サイトにも登録していない飲食店の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • 加盟したいが利用料金が知りたい
  • Go To Eatキャンペーン終了後は掲載するかまだ決めていない

などとお考えの方。各予約サイトの加盟条件やキャンペーン終了後の掲載条件などは農林水産省のホームページにまとめられていますので、1度ご確認ください。

>>農林水産省 Go To Eatキャンペーンページへ

 

関連記事

>>コンサートやライブだけじゃない! Go Toイベントキャンペーンで娯楽をもっとお得に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です